■告知板
■プロフィール

shio

私の名はshio
社会人、
ペット:チワワ、スコティッシュ
趣味:事典集め
×お酒 ×タバコ ○甘い物
料理は下手の横好きです。

■ランキング参加中

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ


クリックしてくださって、
本当にありがとうございます。
心の支えになっております。

■リンク
■最近の記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■QRコード

QRコード

■(U・x・U)友達~♪
■(U・x・U)めーる

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小魚
通りすがりの道ばたに、
バケツが置いてあった。

そのバケツ中は、小魚があふれかえっていた。

誰のものかは知らないが、
せっかく捕ったものをこぼしては
勿体なかろうと、
側に網のようなものがあったので、私はそれに蓋をしてやった。

隙間から沢山の尾ひれがはみ出していた。
ぴちぴち跳ねるもの
観念したか、
潰れてしまったか、
もう動かないもの
それらが絡まり合って
器の中で
それぞれの生をまっとうしようとしていた。

海の近くだが 海では無いところで。





にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ









スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

夢路(short-short) | 06:22:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。