FC2ブログ
 
■告知板
■プロフィール

shio

私の名はshio
社会人、
ペット:チワワ、スコティッシュ
趣味:事典集め
×お酒 ×タバコ ○甘い物
料理は下手の横好きです。

■ランキング参加中

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ


クリックしてくださって、
本当にありがとうございます。
心の支えになっております。

■リンク
■最近の記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■QRコード

QRコード

■(U・x・U)友達~♪
■(U・x・U)めーる

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
文化祭 1
文化祭当日、僕たちのクラスは仮装喫茶を開いた。
女装する男子生徒、男装する女子生徒、おばけ、と多彩な顔ぶれの中
僕と親友の井本は、無難な所で兎と熊の着ぐるみを着ての参加だ。
喫茶は予想を遙かに上回る盛況ぶりで
僕らB班がようやく昼を摂れたのも、二時を過ぎてからだった。
昼食よりも遊びを優先して散っていった仲間を見送り、
着ぐるみ組であった僕と井本だけは、
暑さと息苦しさのためか疲れ切っていたので、
見物は諦め、静かな所でゆっくりしようということに自然話が決まった。

人気の無いところを求めて学校中を歩き回り、
ようやく辿り着いたのが、備品室。
平たく言うと、空き教室を利用した物置だ。
中に入ると、ずっと昔のバスケ部や野球部が貰ったトロフィーや盾、
どこかの外国から送られてきた意味不明の人形、
そうした処分する訳にもいかずに行き場を失ったらしきものが、
折りたたみ式の細長い机に所狭しと並べられていた。
僕らは委員に貰った菓子パンと牛乳を持って
出入り口からは死角になる所で、
壁に背を預け、直に床に座った。
「疲れたぁー…」
「このまま帰りてぇ~」
会話にすらならなかった。
この教室に入った途端気が抜けたのか、
更に疲れがドッと出て、
本当にもう何もしたくなかった。
その証拠にパンの袋を開けた辺りから
互いにひとっ言も喋らず、黙々と食べている。
だから紙パックの飲み物なんて、直ぐに飲み干してしまった。
「俺、何か飲み物買ってくるよ。お前何か飲む?」
「うん」
「じゃ、何でもいいだろ? ってゆーか選べないと思うから
適当に買ってくるわ」
「頼む」
井本が行ってしまうと、文化祭の最中だというのに
辺りはとても静まりかえっていた。
今が何時なのか、
さっきまで何していたのかさえ
現実感が乏しくなっている。
相当疲れているんだな。




にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ



スポンサーサイト


文化祭 | 22:08:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。